あずの道具箱。

ほぼポケモンのことしか書いてません。アニポケ大好き!

アニポケ新無印感想・ダイマックスバトル!最強王者ダンデ!!

2/9放送回の感想です。
ガラル地方チャンピオンであるダンデが満を持してアニポケ初登場!
webアニメの薄明の翼のほうでも彼が出るみたいですし今月は紛れもなくダンデ月間でしょうね。
そしてダイマックスポケモン同士で戦うバトルも本編初。
初めてだらけの内容で今回を非常に楽しみにしていたのですが、そのワクワクを裏切らない出来でした!

以下から感想となります。
ネット配信は既に開始されてますがネタバレ注意です。



ストーリーはポケモン・ワールド・チャンピオンシップス決勝戦チケットを入手したところからスタート。
大会名がリアルでもある世界大会と同じ名前ですね。
決勝のチケットとかガラルですら購入困難な代物だろうに…あっさりGETできちゃってるサクラギ所長何者!?
絶対ネットで高額取引や転売されまくってるだろうな~と思ってしまいました。
サトシの「なにこれ?」が「なんこれ?」に聞こえてちょっと可愛かったです。
バトル大好きなくせにこういう情報には疎いのがサトシらしいというか。

f:id:whiteheki:20200209200810j:plain
f:id:whiteheki:20200209200816j:plain

ムゲンダイナさん何やってんですか?

何悠々とお空をお散歩しちゃってんだよ!
アニポケの主人公たちに挨拶に来たのかな?
ザシアン・ザマゼンタを差し置いて先に本編に出るなんてムゲンダイナさんやるじゃないか!

今回のポケモン・ワールド・チャンピオンシップスはポケモン・バトル・コミッションという組織か団体が認定するランキング上位8人に贈られる称号「マスターズエイト」によるトーナメント戦のこと。
ダンデとワタルは確定として、残りの6人は一体誰なんだろうな。
普通に考えると各地方のチャンピオンであるダイゴ・シロナ・アデク・カルネは入っていそうな感はありますが。
このランキングも現実のスポーツ賞金ランキングみたく毎シーズンで変動したりするのかも?

f:id:whiteheki:20200211092417j:plain
f:id:whiteheki:20200211103746j:plain
f:id:whiteheki:20200211103938j:plain

ダンデさん来たー!!

「~だが彼らはどちらかが負けることを願う残酷な人々でもある。そんな怖さを跳ね除け勝利をもぎ取るのが俺は好きで好きでたまらない」
原作ダンデの名言も早速きて嬉しかったです。
「好きで好きでたまらない」の言い方からダンデが心底この状況を楽しんでいる気持ちがビリビリ伝わってきました。
バサッとマントを広げたり、マントの影からセリフを言うダンデの挙動もかっこよかったです。
バトルが強いのは勿論、立ち振舞も凛々しいエンターテイナー…そりゃ人気者になるのも当然かつ必然だよ!

ワタルのほうは何年ぶりの再登場なんでしょう…確かAGぶりですよね。
ミカンやイブキ、それにワタルとジョウト関連キャラのアニポケ再登場率高くない?
ワタルの色ギャラドスの説明で少々荒れてるようで。
実況は「金のコイキングから進化」と言いましたが、ワタルのギャラドスは通常色コイキングが無理やり進化させられたから赤いという金銀ゲーム版と同じ設定みたいですね…私は当時チビすぎて全然覚えていなかったのですが。
てかその設定をちゃんと覚えている古参アニポケファンすごいな(@_@;)
これに関しては実況が勝手にそう説明した(ワタルのギャラドスの背景を知らなかった)とも取れるので、細かいことはスルーでいいと思います。

f:id:whiteheki:20200211094655j:plain

ギルガルド(のりものフォルム)。
真面目にお仕事してて偉いぞギルガルド
トレーナーを乗せて安定飛行可能かつ万が一ワザが飛んできたときにキングシールドできるからギルガルドが選ばれたのかなと考えてみたり。
観客席の前にバリアが張ってある配慮が素晴らしいと思いました。
人とポケモンが自然と協力している光景大好きです。
そういやギルガルドに乗ってるおじさん、剣盾のジムにいたような。

f:id:whiteheki:20200211095850j:plain
f:id:whiteheki:20200211095910j:plain

試合観てテンション上がっちゃってるヒバニー可愛い。
もしかするとヒバニーにはバトル願望があるのかもしれません。
ゴウくん新人なのに解説役できるんだな…バトルフロンティア回のあとめっちゃバトルについて勉強したんでしょうか。

ワタルの初手が「はかいこうせん」だったのには「ですよねーww」と思いました。
本当そのワザ好きよなワタルさん…。
反動があるという点もしっかり考慮しており、スキをカバーできるようギャラドスを鍛えていたのは率直に感服しました。
一方のダンデもおそらくこの決勝戦のために「かみなりパンチ」を隠していたりと、フィールド外での頭脳戦も熾烈でまさに決勝戦にふさわしいクオリティで見ているこっちもドキドキが止まりませんでした!
空を飛べるポケモンvs重量級ポケモンというカードも画面に映える取り合わせとなっていてよかったです。
リザードンギャラドスのワザ構成も割とガチでゲームでも通じそうなセレクトでしたね(ほのおのうず以外)。

f:id:whiteheki:20200211101307j:plain
f:id:whiteheki:20200211101442j:plain

ワタルもダンデもダイマックスを切る展開に。
アングルがゲーム主人公と同じで燃えたぎりました!
ゲームでは後方にボールを投げますがアニメは前方に変更となってました。
安全面を考慮するとむしろこっちのほうが自然だよな…。
フィールドがだだっ広いのはどちらも同じですが、アニメではちゃんと広いフィールド全体使って戦ってるのに、ゲームだと真ん中のほうでちまっとコンパクトに試合してるんだもんな…あれじゃ観客見辛いだろ!

ダイマポケモン同士の戦いは大怪獣決戦みたいでド派手の一言。
ダイマックスワザもポケモンも流石にスケールが違うぜ!
ダイストリームで雨が降ったり、ダイサンダーでエレキフィールドが張られたりときちんと追加効果発生してるのに一切説明ないあたり視聴者への信頼感半端ない。
「キョダイゴクエン」の火の鳥ギャラドスにヒットした瞬間にBGMに歓声コールがついたのにはポッポ肌でした!
ギャラドスの「りゅうのまい」は「ダイウォール」への布石だったのですね。
ただダイマ前にあったバトルの戦略性がダイマ後にはただワザの打ち合いに変わってしまったのがなんとも…。
実際ゲームでも遠場から光線打ち合ってるから原作通りっちゃあそうなんですが。
それに今回はダイマ試合が初めてでポケモンも重量級だから迫力が出て良さげに見えてるけど、これがピカチュウみたいな小型で可愛いポケモンだったらどう映るんだろうと考えてしまいました。
それはきっと次回わかるのでしょうけども。

f:id:whiteheki:20200211103606j:plain

試合は見事ダンデの勝利。
にこやかにハイタッチするダンデとリザードンに和む。

f:id:whiteheki:20200211103920j:plain

ここでワタルの衣装がガラルユニフォームリスペクトであったことが判明。
服の色やデザイン→ガラル産
素材やマント→フスベ産
…という解釈でいいのかな?
ナックルジムリーダーキバナのユニフォームがワタルの服とカラーリングが同じだから関連あるんじゃないかと考察するファンを見かけたけど、まさかマジでつながりがあったとは…。
しかもワタルがドラゴンジム(多分ナックルジム)で修行していたというオマケつき。
ワタルとキバナが兄弟弟子という可能性もあるのか…なんか面白くなってきた!
ダンデの言っていた「彼ら」というのはキバナのことなのでしょうかね?

会場外でロケット団がカジリガメをキョダイマックスさせちゃったことが次回へと繋がっていくようです。
ロケット団スマホロトム(黒)を持ってる…しかも声大谷さんじゃん!
「…以下省略」とテキトーなのも逆に可愛いしサトシかゴウのスマホロトムと交換してくれと切に思っちゃいました。

次回予告でサトシの腕にダイマックスバンドがあったけどサトシもついにダイマックス使いに…?
でもピカチュウはボールに戻れないし…ピカチュウがキョダイマ個体なのかもわからないし…。
気になることがいっぱいすぎて次回も楽しみすぎます!