読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あずの道具箱。

ほぼポケモンのことしか書いてません。色違いポケモンマニア見習いです。

黒執事のミュージカルを観に行きました。

f:id:whiteheki:20151126122517j:plain

元はマンガが原作で、アニメ化もされている黒執事の舞台を観に行きました。
私がファンというわけではなく、母の付き添いです(笑)
でもせっかく観に行くんだし楽しまなければ損だと思って、事前学習としてブックオフでマンガの1、2巻を立ち読みしてきました。
そうしたらミュージカルでも丁度その部分が舞台化されていて「学習しといてよかった!」と思いました。

ミュージカルとかそういうのを観るのは初めてでした。
会場が意外と狭かったのにちょっと驚き。もう少し広いのかと思ってました。
内容とかに関しては私は詳しいファンではないのでとやかくは言えませんが、黒執事にわかの私でも十分楽しめました。
内容はおおまかに説明すると中世ヨーロッパが舞台で、ジャック・ザ・リッパー切り裂きジャック)の事件を解決するというお話です。
切り裂きジャックっていろんなところでネタとして利用されてるなー…と思ったり^^;
ストーリー的にはシリアスなんですけど笑いのシーンもちゃんとあって観てて飽きませんでした。
キャラクターもドジっ娘とか変態とかオネエとか濃いキャラばかりで凄かったです。
見た目と趣味が合ってないキャラとかもいて面白かったです。
ドジっ娘メイド役の人がセリフ噛んだような気もしたのですが、それはそれでキャラに合っててナイスだと感じました。
刑事の2人が漫才コンビにしか見えなかったんですが、それは私だけかなあ。
セバスチャン(画像の大きく写っている右の男性)が紳士な雰囲気がにじみ出ていてカッコ良かったです!
身のこなしもスマート。役者さんってすごいんですね。
シエル(画像の大きく写っている左の子)の歩き方がシャキッとしていて貴族っぽいなあと思いました。
舞台が終わって舞台袖に引っ込むときに、シエル役の子が会場に向かって手を振ってくれたのが印象的でした。
思わず手を振り返している自分がいました(^^♪
これで中学生とか…ええ子だわあ(何

ちょっと気になったのは音量くらいなものですかね。
歌のときとか音が大きくてキンキンして、歌詞が聞き取りにくいこともありました。
まあ兎にも角にも、今回はいい経験ができたと思います♪