あずの道具箱。

ほぼポケモンのことしか書いてません。色違いポケモンマニア見習いです。

金田一少年の事件簿R。

忙しくてためていた「金田一少年の事件簿R」をここ二、三日で消化してます。
同じく推理アニメの「名探偵コナン」と放送が連続していたので、その時間帯は「夕方殺人タイム」と呼ばれたり呼ばれなかったり(笑)
ずっと昔にレギュラー放送していたときもこの布陣だったので、放送決定したときは懐かしいなと感じたものでした。
今は「夕方青山タイム」でしょうかね?

金田一の特徴としては(コナンと比較して)
・登場人物が多め
・そして殺される人も多い(2~3人はザラ)
・解決までに3~5話かかる
・被害者がどうしようもないクズだったりする
・犯人の動機がなかなかエグい
……だと思います。
リターンズでいうと、「獄門塾殺人事件」と「剣持警部の殺人」は本当に胸糞注意です。特に後者。
こりゃ殺されても文句言えないなーと思わせる被害者ばかりでヽ(`Д´)ノ
あんまり犯人に同情したくはないのですが、胸がモヤモヤします。
トリックとかについては、私はミステリ方面には詳しくないので偉い口は叩けませんが、それでも「錬金術殺人事件」のトリックは素人目から見ても「ん?」と思ってしまいました。
正直その回は、犯人役の声優さんの演技力を見て楽しんでおりました(オイ
初見者殺しの設定のヤツも混ざっていて、個人的は錬金術編は微妙な感じです。
地獄の傀儡(くぐつ)師は覚えてるけど、怪盗紳士って誰やんね!
高遠が出るたびに「またお前の仕業か!」と思うのは自分だけでしょうか…。
私は幼馴染萌えな思考なので、一と美雪のやり取りが好きだったりします。
何だかんだ言いつつ思い合ってんじゃねーかよーとニヨニヨしながら眺めてます。

放送が決まってから、金田一のコミックをブックオフで読んだりしたせいか、過去シリーズも見たくなってしまったのが悩ましいところです(^_^;)
とりあえず面白そうなタイトルから、「墓場島」と「露西亜人形」の事件は見ました。
墓場島のほうでは、最後の犯人の告白に「嘘でしょう!?」とリアルシャウトした覚えがあります。
事件解決よりもそっちのインパクトが強かった私は異端だわww

新しいクールが始まってしまって若干焦っています(△゚;;≡;゚△゚)
「東京喰種」とか「ハイキュー!!」とか、前のクールでの見たいアニメも残ってるし、新しく始まった「まじっく快斗1412」も気になる…!
しばらくはポケモン孵化作業のおともに困らなさそうです。