あずの道具箱。

ほぼポケモンのことしか書いてません。色違いポケモンマニア見習いです。

妖怪ウォッチ2本家 始めました。

f:id:whiteheki:20140803130754j:plain
今世間で大人気の「妖怪ウォッチ」のゲーム最新作を買っちゃいました!
だいたい一ヶ月遅れで購入したのに、特典が3つついてきました。
何に使うのかはよくわからないジバニャンとキュウビのカードと、ジバニャンのメダルです。
これが子供たちが喉から手がでるほど欲しいメダルというやつなのか…!
私はおもちゃのほうのウォッチには興味はないんですけどね。

元々私はアニメから入った派でゲームはプレイしていなかったんですが、ポケモンXにてのフレンドサファリで色違いを粘る片手間に、妖怪ウォッチのゲームプレイ実況動画を見ていたら「なんか面白そうだな」と思えてきたのが買うきっかけの一つです。
あとは、このゲームの季節が夏休みということで、せめてゲームだけでも疑似体験したかったんです(笑)
叶うならば、もう一度あの純真だった子供に戻ってみたい…なーんて。

このゲームでも主人公は男女どちらか選べます。
私は前述の通りアニメから入った派なので、珍しく今回は男の子を選択しました。
名前は「アイ」にしました。私の好きなラノベの主人公の名前だったりします(ちなみに男性です)。

まず驚いたのは、グラフィックが作り込まれているところです。
自販機や車の下も覗けたり、塀の上も歩けたりしてホント細かい!
見て回るだけで時間が経ってしまいます。そのせいでストーリーが進まない進まない。やること多くて嬉しい悲鳴です。
虫取りや釣りもできるのがちょっと意外。「どうぶつの森か!」とツッコミたくなりました。

妖怪たちも個性豊かで面白いキャラばかり。
パッと見「こいつとは友達になれない!」と感じても、仲間になったらなったで愛嬌が出てきたりしちゃいます。
「こいつ何?なんていう名前で何ができるの?」といった新しい驚きが常にあるのがまた新鮮。
妖怪ウォッチ初心者の私は、バトルではとにかく必殺技でごり押し!
配信で貰ったガシャコインを使って出たSランク妖怪(ポケモンで例えると600族?)たちにはかなり世話になってます…。
ポケモンと違って戦闘はターン制じゃないし、妖怪たちは指示なくとも勝手に戦うので、ほっといても案外どうにかなったり?
コマさんやゆきおんなちゃんはいつ出るのかな~とのんびり思ってたりしています。

あとやっぱりジバニャンは可愛いです。でも亜種は多すぎです。
ロボニャン、ゴルニャン、ブシニャン、セーラーニャン、キウイニャン、ミカンニャン、ブドウニャン、スイカニャン、フユニャン、デカニャン…思いつく限りでざっとこれだけ!
これは○○ニャンパーティーを作れということなのか(ェ
ピカチュウのそっくりさんが8種なのが少なく見えます(ピチューピカチュウライチュウプラスルマイナンパチリスエモンガデデンネ)。

もっと話を進めると、行ける場所がたくさん増えるらしいので、まだまだ妖怪熱は冷めそうにありません。